クレジットの活用手続き

いずれの活用においてもJ-クレジットの無効化手続を実施する必要があります。必要な情報を記載の上、J-クレジット制度事務局に提出してください。提出を受けたJ-クレジット制度事務局は、申請のあったJ-クレジットを無効化口座に記録するとともに、申請者の保有口座に当該J-クレジットの減少を記録し、J-クレジットの無効化通知を申請者に発行します。
なお、J-クレジットを取得・活用するためには、J-クレジット登録簿システムにJ-クレジット保有口座を開設する必要があります。

クレジットの活用例