G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットへの
協力法人・自治体の募集について

G7

経済産業省、環境省、農林水産省

本年5月26日、27日に三重県において開催されるG7伊勢志摩サミットに際して、J-クレジット制度を運営する経済産業省、環境省、農林水産省は、外務省と連携して、J-クレジット等を活用した官民によるカーボン・オフセットを実施することとし、御協力いただける企業・自治体を募集します。

本サミットは、気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)後、初めて開催されるG7サミットであり、我が国の官民が協力してカーボン・オフセットを実現することで、我が国の気候変動対策への姿勢を国際的に示すとともに、国内の地球温暖化対策に対する理解と協力への機運の醸成を図ります。

カーボン・オフセットの実施内容や協力企業等については、関係省庁のウェブサイト等で積極的に情報発信していきます。協力企業のCSR活動を広く周知する機会にもなりますので、多数の応募をお待ちしております。

伊勢志摩サミットパンフレット
Download(PDF:241KB)

カーボン・オフセット実施結果

総排出量
26050トン

協力法人・自治体
協力法人・自治体拠出量
トン
政府拠出量
トン

伊勢志摩サミット

1.カーボン・オフセットの概要

G7伊勢志摩サミット(5月26日~27日)の開催に係る以下の排出活動についてカーボン・オフセットを行います。

<排出活動>

  • 参加者の移動(国際航空分を含む)及び宿泊
  • 会場運営(サミット会場、プレスセンター)

<参加者>

  • 代表団(G7、G7以外の参加国、国際機関関係者)
  • 支援事業者(サミットの開催をサポートする事業者・団体)
  • プレス関係者(国外、国内)

2.カーボン・オフセットへの協力企業・自治体の募集

(1)募集期間

平成28年4月26日(火)~平成28年5月27日(金)17:00

(2)募集規模(予定)

20,000トン程度

(3)参加要件

50トン以上のJ-クレジット、国内クレジット又はJ-VER(以下、「クレジット」という)をG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに提供・無効化いただける法人又は自治体

(4)クレジットの提供方法

クレジットを御提供いただく方法は以下の通りです。

  • ① 自身が用意するクレジットの提供
    • A:自身が現在保有しているクレジットの提供
    • B:自身でプロバイダー等からクレジットを調達して提供(代理無効化含む)
  • ② 事務局が用意するリスト(※)からクレジットを調達し提供
    • J-クレジット制度事務局より、本カーボン・オフセットのために、購入や代理無効化等が可能なクレジット(経済産業省保有クレジット含む)を御案内致します。クレジットの価格は種類によって異なりますが、1トン当たり数百円~1、2万円程度と想定されます。

(5)クレジットを御提供いただく時期

サミットにおけるCO2排出量の確定後(サミットの開催後)に、J-クレジット事務局より御連絡を申し上げます。

3.参加手続きについて

(1)申込手続き

参加申込書に所要事項を御記入のうえ、下記のあて先へ郵送、E-mailのいずれかで、お申込みください。
必要書類

参加申込書 word※5月12日に申込書を更新しました。

お申込み先

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部 J-クレジット制度事務局

〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2-3

03-5281-7588iseshima@jcre.jp

(2)参加企業・自治体の登録

参加申込書の内容を制度事務局にて確認した上で、G7伊勢志摩サミットカーボン・オフセット参加者として登録します。
また、登録企業名・自治体名は本ウェブサイトに掲載いたします。

(3)サミット開催後の手続き

  1. クレジットの提供依頼書の発行・送付

    サミットにおけるCO2排出量の確定後(サミットの開催後)に、J-クレジット事務局より各事業者の皆様に御提供いただくクレジットの数量(※)や提供・無効化方法を記載した提供依頼書を発行・送付いたします。

    • CO2排出量の確定結果等を踏まえて、参加申込書に記載いただいたクレジット量を下回る可能性があります。
  2. クレジットの御提供
    1. 提供依頼書に沿って、クレジットを調達・提供・無効化いただくことになります。

4.情報発信について

関係省庁及びJ-クレジット制度ウェブサイトにて、カーボン・オフセットへの協力企業・自治体名等(※)の掲載を含め、G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて情報発信を行います。

  • 企業・自治体ごとの協力量・クレジットの名称・量は公表しない予定です。なお、各企業・自治体が個別に公表いただくことは問題ありません。

5.その他

協力企業等は、G7伊勢志摩サミットのロゴ、カーボン・オフセット協力の専用ロゴやG7伊勢志摩サミット公式ウェブサイトの写真の使用も含め、G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力いただく旨を対外的にPRいただけます。

(1)ロゴの使用について

ロゴの使用には個別の申請が必要となりますので、下記申込書に所要事項を御記入のうえ、下記のあて先へ郵送、E-mailのいずれかで、お申込みください。

必要書類

ロゴマーク使用申請書 word※カーボン・オフセット参加者用です。

お申込み先

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第2部 J-クレジット制度事務局

〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2-3

03-5281-7588iseshima@jcre.jp
公式ロゴマーク/
カーボン・オフセット専用ロゴマーク

公式ロゴマーク
公式ロゴマーク

専用バナー
カーボン・オフセット専用
ロゴマーク

  • 外務省からの承認を得て、2016年5月19日より、協力企業等の伊勢志摩サミットのロゴ使用申請をみずほ情報総研にて受け付けています。
  • 2016年5月19日より、カーボン・オフセット専用ロゴマークの提供を開始しました。

(2)公式ウェブサイトのコンテンツ利用について

公式ウェブサイトのコンテンツは同ウェブサイト「ご利用規約」に従ってご利用いただく必要があります。

G7伊勢志摩サミット公式ウェブサイト ご利用規約

http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/terms/