2021年JAF全日本ダートトライアル選手権第4戦「北海道ダートスペシャルinスナガワ」でのカーボン・オフセット

2021年JAF全日本ダートトライアル選手権第4戦「北海道ダートスペシャルinスナガワ」でのカーボン・オフセット

1.イベントの概要

JAF公認の自動車競技、全日本ダートトライアル選手権の第4戦「北海道ダートスペシャルinスナガワ」に参加した「競技車両」「運営スタッフの車両」「電力用発電機」等から発生するCO2を算定し、気候変動対策と、地域の活性化に貢献の為、芦別市が木質バイオマス促進プロジェクト事業で創出した削減系J-クレジット制度を活用して空知地域循環型共生圏のカーボン・オフセットを行いました。

イベント実施期間:2021年7月31日~2021年8月1日

開催場所:オートスポーツランドスナガワダートコース(砂川市オアシスパーク)

2.主催者

3.カーボン・オフセットの内容

「競技車両」「運営スタッフの車両」「電力用発電機」等から発生するCO2を算定し、芦別市が木質バイオマス促進プロジェクト事業で創出した削減系J-クレジット制度を活用してカーボン・オフセットを行いました。

【無効化量】3t-CO2

【CO2の発生】寄付型オフセット(再生ドラム缶1本につき2kg-CO2をオフセット)【CO2の相殺】日本の自然遺産-京丹波の名水と熊野の森を守るCO2森林吸収プロジェクト

4.情報発信

大会に来場の皆様(選手・観客・オフィシャル・メディアなど)にカーボン・オフセット運動の趣旨を説明し、この取り組みに協力いただいた協力者の皆様。
カーボンオフセット 2021年北海道ダートスペシャルinスナガワ

5.お問い合わせ先

J-クレジットについて 公益財団法人北海道環境財団
011-218-7881
資料について 環境経済サポート事務所
yamato.tsuda@nifty.com 0125-54-1337