J-クレジットの地産地消を通じた温暖化対策と地域・社会貢献

J-クレジットの地産地消を通じた温暖化対策と地域・社会貢献

1.イベントの概要

遠軽町が、遠軽町丸瀬布 交流促進施設「やまびこ」で創出されたJ-クレジットを、同町内事業者の株式会社管野組が購入し、2021年度道路工事施工時に排出されるCO2の一部をカーボン・オフセットしています。J-クレジットの地産地消を通じた地域における温暖化対策と地域・社会貢献の取り組みです。
クレジット売却代金は、町内の温暖化対策や地域活性化関連事業等と、社会貢献(東日本大震災 被災孤児・遺児の未来を、夢を応援するための寄付)に活用されます。

オフセット対象期間:2021年4月1日~2022年3月31日

2.主催者

3.カーボン・オフセットの内容

株式会社管野組が、2021年度道路工事施工時に排出されるCO2の一部をカーボン・オフセット

【無効化量】22t-CO2

【CO2の発生】寄付型オフセット(再生ドラム缶1本につき2kg-CO2をオフセット)【CO2の相殺】日本の自然遺産-京丹波の名水と熊野の森を守るCO2森林吸収プロジェクト

4.情報発信

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先 公益財団法人北海道環境財団 活動支援課
011-218-7881