TOPPAN eSPORTS FESTIVAL

TOPPAN eSPORTS FESTIVAL

1.イベントの概要

凸版印刷株式会社は、トッパングループの社員とその家族を対象とした社内イベント「TOPPAN SPORTS FESTIVAL」を2010年より開催しています。このたび、新型コロナウイルス感染拡大により中止となった「TOPPAN SPORTS FESTIVAL」に代わる新たなイベントとして、eスポーツ大会「TOPPAN eSPORTS FESTIVAL」を2021年1月24日(日)に開催しました。オンラインでの参加者は約24,000世帯の参加となりました。 本イベントの開催に伴って排出された温室効果ガスをカーボン・オフセットすることで、CO2ゼロのイベントを実現しました。

2.主催者

TOPPAN

3.カーボン・オフセットの内容

予選・本戦会場使用、本戦会場参加者移動、及びオンライン配信・視聴等に伴って排出された温室効果ガス

【無効化量】10t-CO2

【CO2の発生】下記に伴うCO2排出量・予選・本戦会場の開催中のエネルギー・本戦会場参加者の移動・オンライン配信・視聴【CO2の相殺】「オルタステクノロジー高知によるCOF2を用いた温室効果ガス排出削減事業」のJ-クレジット

  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL
  • TOPPAN eSPORTS FESTIVAL

4.その他

今回、「オルタステクノロジー高知によるCOF2を用いた温室効果ガス排出削減事業」のJ-クレジットを活用することによりCO2をオフセットいたしました。液晶ディスプレイ製造工程で使用するエッチングガスを温室効果が低い、フッ化カルボニル(COF2)ガスへ変更することにより温室効果ガス排出削減した事業です。今後も社外のイベントにつきましてもカーボン・オフセットを推進していきます。