凸版印刷株式会社 社内環境関連会議2019

凸版印刷株式会社 社内環境関連会議2019

1.イベントの概要

イベント実施期間:2019年4月1日~2020年3月31日

凸版印刷株式会社は、2019年度に開催した6回の社内環境関連会議の開催に伴う温室効果ガスを算定し、カーボン・オフセットを実施しました。

この会議は、当社の環境活動の推進を目的として全国環境担当ないしはグループ会社の環境担当を対象に定期開催しています。

この会議の開催、運営により排出されたCO2を埋め合わせることによって、地球温暖化防止に貢献する会議としました。

2.主催者

TOPPAN

3.カーボン・オフセットの内容

凸版印刷の環境関連会議における参加者の移動に伴う排出量、開催中のエネルギー消費に伴う排出量、会議の運営に伴う排出量

【無効化量】4t-CO2

【CO2の発生】下記に伴うCO2排出量・参加者の移動・開催中のエネルギー消費・会議の運営【CO2の相殺】「オルタステクノロジー高知によるCOF2を用いた温室効果ガス排出削減事業」のJーVERクレジット

4.その他

今回、「オルタステクノロジー高知によるCOF2を用いた温室効果ガス排出削減事業」のJ ークレジットを活用することによりCO2の埋め合わせをいたしました。液晶ディスプレイ製造工程で使用するエッチングガスを温室効果が低い、フッ化カルボニル(COF2)ガスへ変更することにより温室効果ガスを排出削減した事業です。今後も環境活動推進に関する会議につきましては力ーボン・オフセットを継続していきます。