アボンコーポレーション鋳鉄製うなぎ籠の設置に係るカーボン・オフセット~SDGsの推進を目指して~

アボンコーポレーション鋳鉄製うなぎ籠の設置に係るカーボン・オフセット~SDGsの推進を目指して~

1.イベントの概要

アボンコーポレーション(株)は、12月の地球温暖化防止月間に合わせて、河川護岸への鋳鉄製うなぎ籠の運搬・設置のエネルギー使用に伴うCO2排出量のカーボン・オフセットを実施します。鋳鉄製うなぎ籠の輸送や現場での設置に係るエネルギー使用によるCO2排出量(約0.3 t-CO2)を、J-クレジットで埋め合わせてカーボン・オフセットし、CO2排出量を低減させます。山口県内の木質ペレットストーブ導入プロジェクト(やまぐちペレットクラブ)より創出したJ-クレジットを活用することで地域の森林保全と環境価値の循環を実現します。

実施期間:
2020年1月~2020年10月

2.主催者

アボンコーポレーション株式会社

3.カーボン・オフセットの内容

河川護岸への鋳鉄製うなぎ籠の輸送・設置に係るエネルギー使用に伴うCO2排出量のカーボン・オフセット

【無効化量】1t-CO2

【CO2の発生】参加者・スタッフの交通移動のエネルギー使用に伴うCO2排出量 合計約0.4 t-CO2

4.情報発信

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先 中電技術コンサルタント株式会社
082-256-3352