福間商事による自社商品のカーボン・オフセット
~出雲市内での環境価値の地産地消~

福間商事による自社商品のカーボン・オフセット~出雲市内での環境価値の地産地消~

1.イベントの概要

福間商事株式会社(代表取締役 福間 正純)は、株式会社山陰合同銀行 出雲支店(支店長 伊藤 信二)による仲介第1号として、出雲市の「神話の國出雲さんさん倶楽部クレジット」を活用し、自社商品(複層ガラス、ハウス栽培トマト)のカーボン・オフセットを行いました。環境価値の地産地消を通じて、出雲市が進めるエネルギー政策に協力するとともに、クレジット収益による出雲の森再生事業に貢献します。

【実施期間】
2020年、2021年、2022年(3か年)

2.主催者

  • 福間商事株式会社
  • 出雲市
  • 山陰合同銀行

3.カーボン・オフセットの内容

福間商事の事業活動のうち複層ガラスの製造、ハウス栽培トマトの生産におけるエネルギー使用に伴うCO2排出量 約 537 t-CO2(2020年、2021年、2022年 3か年分)を、出雲市のJ-クレジット(神話の國出雲さんさん倶楽部)でカーボン・オフセットしました。

【無効化量】537t-CO2

【CO2の発生】①複層ガラス「ニコニコペヤ」製造のエネルギー使用②ハウス栽培トマト「だんだんとまと」生産のエネルギー使用(2020年、2021年、2022年分相当・537 t-CO2)【CO2の相殺】J-クレジット(神話の國出雲さんさん倶楽部 ・ 537 t-CO2)

4.情報発信

2020年3月10日に出雲市役所で記者発表を行い、島根日日新聞(2020年3月13日版)に掲載されました。
出雲市HPで紹介しています。

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先 福間商事株式会社
0853-28-8111
出雲市 経済環境部 産業政策課 産業企画係
0853-21-6549
中電技術コンサルタント株式会社 都市整備部(中国経済産業局委託先)
082-256-3352