高知市の小中学校空調設備整備事業でのカーボン・オフセット

高知市の小中学校空調設備整備事業でのカーボン・オフセット

1.イベントの概要

高知市内の小中学校空調設備整備事業で発生するCO2をカーボン・オフセットします。

【工事期間】
2019年3月~2020年3月

2.主催者

3.カーボン・オフセットの内容

高知市内の小中学校50校の空調設備を整備するにあたり、環境に配慮した工事とするため、工事車両や重機の燃料使用に伴い発生するCO2発生量を算定し、相当量のJ-クレジットを購入することで、カーボン・オフセットします。

なお、J-クレジットは、高知市内の帯屋町商店街より創出されたもの(地産地消)を活用します。

1校あたり 2t-CO2 と算定。
2t-CO2×50校分=100t-CO2

【無効化量】100t-CO2

【CO2の発生】工事車両および重機の使用に伴い排出するCO2【CO2の相殺】帯屋町商店街(高知市内)で創出されたJ-クレジット

4.お問い合わせ先

お問い合わせ先 高知市教育委員会 教育政策課 施設担当 福留淳也
kc-200200@city.kochi.lg.jp088-823-9478