第36回 八幡高原聖湖マラソン大会

第36回 八幡高原聖湖マラソン大会

1.イベントの概要

第36回 八幡高原聖湖マラソン大会」における会場でのエネルギー使用、関係車両の燃料消費、発生するごみの処理に伴うCO2排出量を、北広島町もくもくクレジット(J-クレジット)でカーボン・オフセットします。地域のクレジットの活用により、環境価値の地域循環を実現します。

2.主催者

第36回八幡高原聖湖マラソン大会実行委員会

  • 北広島町観光協会
  • 北広島町体育協会
  • 北広島町八幡地区

3.カーボン・オフセットの内容

第36回八幡高原聖湖マラソン大会における①会場でのエネルギー使用②関係車両の燃料消費③発生するごみの処理に伴うCO2排出量の合計約1,052㎏-CO2を、J-クレジットでカーボン・オフセットします。

【無効化量】2 t-CO2

カーボン・オフセット 【CO2の発生】会場でのエネルギー使用、関係車両の燃料消費、発生するごみの処理に伴うCO2排出量(約1.1t-CO2) 【CO2の相殺】北広島町もくもくクレジット(芸北オークガーデンへの薪ボイラーの導入・2t-CO2)

4.情報発信

「北広島もくもくクレジット」について北広島町HPにて情報発信しています。

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先 北広島町町民課環境管理係
050-5812-1854 kankyo@town.kitahiroshima.lg.jp