第89回 都市対抗野球大会のカーボン・オフセット

都市対抗野球大会のカーボン・オフセット

1.イベントの概要

日本野球連盟(会長:清野 智)は、2018年7月13日~7月24日に開催の「第89回都市対抗野球大会」において、大会期間中の運営や観客等の移動等に伴い排出される温室効果ガスを、企業等の協力によりJ-クレジット等でカーボン・オフセットします。

この取組は第87回大会(2016年)から毎年実施しており、温暖化対策に積極的に取り組み、環境に配慮した大会運営を行うものです。

2.主催者

主催者:公益財団法人 日本野球連盟

参加者:本カーボン・オフセットは2018年春から7月24日まで募集し、以下の企業にご協力いただきました。(五十音順)

  • 大阪ガス株式会社
  • 西部ガス株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • 東邦ガス株式会社

3.カーボン・オフセットの内容

日本野球連盟は、折れたバットのリサイクルやバットの材料となる木の植樹活動、野球大会の観客へ観戦時に出たゴミの持ち帰りを推進するなど、環境に良い取り組みを行っています。

「第89回都市対抗野球大会」において、大会期間中の運営や観客等の移動等に伴い排出される温室効果ガスを、ご賛同いただいた出場企業からJ-クレジット、国内クレジットまたはJ-VERを提供いただきカーボン・オフセットすることで、温暖化対策に積極的に取り組み、環境に配慮した大会運営を行います。

【無効化量】1,000 t-CO2

カーボン・オフセット【CO2の発生】大会運営、観客の移動【CO2の相殺】J-クレジット、国内クレジットまたはJ-VER

4.情報発信について

本カーボン・オフセットの実施について、日本野球連盟が開催する総会や事業報告書にて発表します。

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先

公益財団法人 日本野球連盟

03-3213-6776 baseball@jaba.or.jp