宇宙のまち“大樹町”が始めた地球に優しい取り組み
~まちと企業がタッグを組んでJ-クレジットによる地域貢献~

大樹町からはじまる宇宙のまちづくり TAIKI AEROSPACE 航空宇宙

1.イベントの概要

大樹町が晩成温泉で創出したJ-クレジットを、町内に工場を有する雪印メグミルク㈱が購入し、大樹工場から排出されるCO2の一部をカーボン・オフセットしています。J-クレジットの地産地消を通じた地域貢献として、自治体と企業が一体となって進める、地域における環境対策と地域活性化の取り組みです。
クレジット売却代金は、町内の森林を保全するための活動等に活用されます。

オフセット対象期間:
平成30年4月1日~平成31年3月31日

2.主催者

3.カーボン・オフセットの内容

雪印メグミルク株式会社が、2018年度事業活動で排出するCO2の一部をオフセット(雪印メグミルク㈱大樹工場)

【無効化量】30 t-CO2

カーボン・オフセット 【CO2の発生】雪印メグミルク㈱大樹工場での事業活動で排出するCO2【CO2の相殺】大樹町が、町内産木質バイオマスを活用し晩成温泉で創出されたJ-クレジット

4.情報発信

クレジット購入証明書授与式を公開しています。

5.お問い合わせ先

お問い合わせ先 大樹町企画商工課 企画係
01558-6-2113