ひろしまドリミネーション2018(神秘の海)

ひろしまドリミネーション2018(神秘の海)2018年11月17日~2019年1月3日

1.イベントの概要

広島本通商店街振興組合は、「ひろしまドリミネーション2018(神秘の海エリア)」のイルミネーションの電力使用からのCO2排出量(約3.4t-CO2)を、J-クレジットにより埋め合わせ(カーボン・オフセット)します。活用するクレジットは、地元、広島本通商店街における防犯灯などの照明設備の更新プロジェクト(LED化)より創出したクレジットを活用することで、環境価値の地産地消を実現しています。

2.主催者

【ひろしまライトアップ事業実行委員会】

  • 広島市中央部商店街振興組合連合会
  • 本通商店街振興組合
  • 金座街商店街振興組合
  • 並木通り商店街振興組合
  • 中の棚商店街振興組合
  • 胡町商店街振興組合
  • 中央通商店街振興組合
  • 広島国際通商業振興会
  • 広島県銀行協会
  • 中国電力(株)
  • 広島商工会議所
  • 中国新聞社
  • 広島市
  • 広島市観光ホテル旅館組合
  • 広島観光コンベンションビューロー

3.カーボン・オフセットの内容

ひろしまドリミネーション2018(神秘の海)のイルミネーションの電力使用に伴うCO2排出量(約3.4t-CO2)を、J-クレジットにより埋め合わせ(カーボン・オフセット)しました。

【無効化量】4 t-CO2

カーボン・オフセット【CO2の発生】ひろしまドリミネーション2018神秘の海のイルミネーションの電力使用に伴うCO2排出量(約3.4t-CO2)【CO2の相殺】広島本通商店街における照明設備(防犯灯など)の更新プロジェクト(4t-CO2)

4.情報発信

12月4日に経済レポートに掲載いただきました。

5.お問い合わせ先

カーボンオフセット実施支援
(中国経済産業局委託先)
中電技術コンサルタント株式会社
082-256-3352