第3回 山の日カーボン・オフセット キャンペーン

第3回 山の日カーボン・オフセットキャンペーン

1.カーボン・オフセットの概要

環境省・経済産業省は、民間事業者や団体のご協力の下、富士山、阿蘇山で運行されるシャトルバス、道の駅や周辺観光施設、高尾山周辺観光施設と山の日関連イベント等から排出されるCO2を、周辺地域で削減・吸収されたCO2で埋め合わせる地産地消型の「カーボン・オフセット」を、「山の日」(8月11日)前後の期間に実施します。本キャンペーンは今年で3回目の開催となります。

本キャンペーンでは、キャンペーン実施地域で、J-クレジットとして認証された省エネ・再エネ設備の導入や森林管理により削減・吸収されたCO2を用いて、カーボン・オフセットを実施することで、環境にやさしい取組をすすめるとともに、地球温暖化防止に向けた行動への参加を広く呼びかけます。

カーボン・オフセット 【CO2の発生】国立公園のシャトルバス運行・周辺の道の駅や観光施設の運営・イベント参加者の移動【CO2の相殺】キャンペーン実施地域における省エネ・再エネ設備の導入や、森林管理により生まれたクレジット

2.開催場所・スケジュール

イベント実施期間:
平成30年8月1日~平成30年8月31日

■富士箱根伊豆国立公園(富士山)

  • 平成30年8月11日(土)~17日(金)
    - 富士スバルライン、富士山スカイライン(シャトルバス):期間中の運行に伴うCO2排出量
  • 平成30年8月1日(水)~31日(金)
    - 山梨県立富士山世界遺産センター:8月1か月間の電力使用に伴うCO2排出量
    - 山梨県富士山五合目総合管理センター:8月1か月間の電力使用に伴うCO2排出量
    - 道の駅「富士川楽座」:8月1か月間の電力使用に伴うCO2排出量

■阿蘇くじゅう国立公園(阿蘇山)

  • 平成30年8月11日(土)~17日(金)
    - 阿蘇山ロープウェー代行バス「阿蘇山ループシャトル」:期間中の運行に伴うCO2排出量
  • 平成30年8月1日(水)~31日(金)
    - 道の駅「あそ望の郷くぎの」:8月1か月間の電力使用に伴うCO2排出量

■高尾山

  • 平成30年8月11日(土)
    - 八王子市主催「上川の里散策&里の手入れ体験」:参加者の会場までの移動に伴うCO2排出量
  • 平成30年8月11日(土)~13日(月)
    - TAKAO 599 MUSEUM:期間中の電力使用に伴うCO2排出量
  • 平成30年8月1日(水)~31日(金)
    - 道の駅「八王子滝山」:8月1か月間の電力使用に伴うCO2排出量

3.協賛事業者・団体

参加者の環境貢献・地域貢献に関する取組紹介

企業名・ロゴ 取組内容

富士急グループ

富士急行株式会社

富士急グループは「富士を世界に拓く」をモットーとして、主な事業を富士山麓一帯で展開しています。
現在、富士急グループではCNG、ハイブリットなどの低公害バスを運行しており、また、富士山の自然保護活動の一環として、毎年、若手社員を中心とした富士山清掃登山を行うなど、富士山を中心とした地域社会の環境保全及び全地球的規模での環境保全に積極的に貢献するためにグループ全体で具体的な取り組みを継続的に展開しています。

富士山世界遺産センター

山梨県立富士山世界遺産センター

指定管理者:

富士観光開発株式会社

富士観光開発株式会社

フォネット株式会社

フォネット株式会社

山梨県立富士山世界遺産センターは、富士山の環境保全や登山者への安全指導、旅行者や地元の人々に世界遺産富士山の価値を紹介し、富士山の歴史や文化への理解と関心を深めることを目的とした施設です。

山梨県富士山五合目総合管理センター

富士山五合目総合管理センターは、7月1日から9月11日まで24時間体制で、スバルライン五合目において、観光客への情報提供や富士登山者の安全対策などの取り組みを行っています。ぜひお立ち寄りください。

富士川楽座

富士川まちづくり株式会社

眼前に世界文化遺産の富士山と、日本三大急流の富士川を望む、風光明媚な道の駅「富士川楽座」。
この美しい自然と景観を後世にも繋げるべく、微力ながら環境保全への取り組みを、より一層進めて参ります。

九州産交ツーリズム株式会社

九州産交ツーリズム株式会社

阿蘇山ロープウェーは、1958年活火山に架けられたロープウェーです。現在は熊本地震と阿蘇中岳噴火の影響により運休中のため、阿蘇山ループシャトル(ロープウェー代行バス)を運行中です。
地球の鼓動を感じるこの地で、地球のための取り組みを進めてまいります。

道の駅 あそ望の郷くぎの

指定管理者:

(株)あそ望の郷みなみあそ

(株)あそ望の郷みなみあそ

道の駅「あそ望の郷くぎの」は、阿蘇の大パノラマ「阿蘇五岳」が一望できる食事処をはじめ、芝部広場や無料ドッグラン、彩り豊かな農産物販売所など、家族やグループで楽しむことができる観光施設です。
今回の取組により、地域や観光客の皆様と共に、地球温暖化対策を一層進めるきっかけにしていきたいと思います。

南阿蘇村

南阿蘇村

南阿蘇村は、阿蘇の五岳や白川、湧水、希少な植物の生息地などの豊かな自然や歴史ある農耕文化を有しています。これらの資源の保全と創造を図るため、自然環境保全条例や景観条例を制定してきましたが、道の駅あそ望の郷での、今回この取組をきっかけとして更に環境保全や改善に努めていきたいと思います。

里山エナジー株式会社

里山エナジー株式会社

里山エナジー(株)は、南阿蘇を拠点に、阿蘇・熊本地域の農村・自然資源を活かして、循環型で持続的な地域づくりのための、再生可能エネルギー事業を開発・運営しております。
今回、阿蘇地域の道の駅や交通機関で地球温暖化対策に取り組んでいることを、多くの方に知って頂けるよう発信していきたいと思います。

八王子市

八王子市

八王子市は、東京都心から西へ約40キロメートル、新宿から電車で約40分の距離にあり、高尾山や陣馬山などの豊かなみどりに恵まれた都市です。
今回イベントを開催する上川の里特別緑地保全地区は、約26ヘクタールの広さの場所で、地元の保全団体等と協力して、木道の整備や、間伐などの手入れを行っています。

FUJISAN Outdoor Museum TAKAO 599 MUSEUM

TAKAO 599 MUSEUM

ミシュラン三つ星の山、高尾山の麓にある「高尾599ミュージアム」。世界に誇る豊かな生態系の魅力を発信すると共に、ゴミ持ち帰り運動発祥の地でもある高尾山からハイキングマナーの啓発も行っています。
高尾山が100年後も人々の誇りとなり、愛される山であり続けるよう引き続き取り組んでいきます。

道の駅八王子滝山

道の駅八王子滝山

道の駅八王子滝山は、農産物の直売を中心とした東京都唯一の道の駅です。当道の駅でも節電・節水に取り組んでいるとともに、お客様にもレジ袋の有償化などご協力いただいている次第です。
当キャンペーンにより道の駅ご利用のお客様にもカーボン・オフセット制度等広くご理解いただければと存じます。

Value Frontier 株式会社

Value Frontier 株式会社

Value Frontier(株)は、環境コンサルティング事業の一つとして、これまで企業や自治体のカーボン・オフセットを支援して参りました。
今回、豊かな自然が残されている八王子市の観光施設やイベントのオフセットを通じて、地域の地球温暖化対策を一層進めるきっかけとなるよう、他の協力団体と連携して取り組んで参ります。

4.情報発信

COOL CHOICE Twitter、参加者のウェブサイトやSNS等で情報発信します。

COOL CHOICE Twitter

5.お問い合わせ先

第3回
山の日カーボン・オフセット
キャンペーン事務局

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パブリックセンター

03-6867-8916 jcredit-prom@tohmatsu.co.jp