第2回 山の日カーボン・オフセット キャンペーン

第2回 山の日カーボン・オフセットキャンペーン

1.カーボン・オフセットの概要

「山の日」(8月11日。昨年から祝日に制定。)に、富士スバルライン、富士山スカイラインを通行するクルマから排出されるCO2を、富士山周辺の太陽光発電や森林管理プロジェクトにおいて削減又は吸収したCO2で、埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をする、環境にやさしいキャンペーンです。今年で第2回目の開催となります。

マイカー規制によって環境負荷をできるだけ減らそうとしている中、どうしても排出されるCO2を、協賛企業・団体の協力で埋め合わせることで、「地球全体でみると環境に負荷をかけない」取り組みをすすめます。

カーボン・オフセット 【CO2の発生】マイカー規制区間を通行するクルマ 【CO2の相殺】太陽光発電や、森林管理などのプロジェクトで生まれたクレジット

ゴミだけでなく CO2も削減して、もっときれいな富士山に 地球温暖化につながるCO2は、人間が生活するうえでどうしても出てしまうという意味ではゴミと同じ。削減と吸収の努力が大切です。ピーク・エイド 理事長 野口健さん

2.参加者

  • 日本製紙株式会社
  • 株式会社ロゴスコーポレーション
  • ソニー損保
  • くらしを考え、明日をつくる。 SHIZGAS 静岡ガス
  • FUJI HINOKI MADE
  • SSK エスケイフーズ
  • 富士急グループ
  • 認定NPO法人ピークエイド PEAK+AID
  • T.M.WORKS
  • FUJISAN Outdoor Museum 富士山アウトドアミュージアム

キャンペーン事務局

  • 正しいことを、楽しく。森のライフスタイル研究所

参加者の環境貢献・地域貢献に関する取組紹介

企業名・ロゴ 取組内容

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社

日本製紙株式会社は、木とともに未来を拓く総合バイオマス企業として、森林を持続的に育成管理しながら、その豊かなバイオマス資源を無駄なく活用して多彩な事業を展開しています。国内に所有する全森林で森林認証を取得、持続可能な森林経営を行っており、富士山南西麓に位置する北山社有林では、適切な間伐のほか、利用期に達した人工林の伐採、植林による森林の更新などを積極的に行っています。
今後も、適切な管理によりCO2吸収機能を含む森林の多面的機能を維持、増進するとともに、地域における森林認証木材の循環利用に寄与してまいります。

LOGOS oOUTING EQUIPMENT

株式会社ロゴスコーポレーション

LOGOSは、「海辺5メートルから標高800メートルまで」愛用されることを開発当初からのブランドポリシーに掲げ、四半世紀にわたりアウトドアライフを豊かにする製品を他社に先駆けて世に送り出してきた、初心者にもやさしいファミリーブランドです。
便利なだけでなく、環境にも優しい製品を数多くリリースしており、ロゴスが販売している「エコココロゴス」は、森林の育成やCO2削減にも繋がっています。

ソニー損保

ソニー損害保険株式会社

ソニー損保は、主に自動車保険や医療保険をインターネットや電話を通じて販売する、ダイレクト損害保険会社です。
予想年間走行距離に応じて保険料を算出する自動車保険の仕組みを利用し、ご契約者が予想より走らなかった(=予想よりCO2排出量が減った)距離の総合計100㎞につき1円を、全国の幼稚園・保育園への太陽光発電設備設置のために寄付する「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」を運営しています。
また、本社事業所について環境マネジメントの国際規格ISO14001認証を取得し、電力使用量やコピー用紙使用量の低減など環境負担軽減を目指した取組みを継続しています。このほか、J-クレジット制度を活用することによるカーボン・オフセットにも取組んでいます。

静岡ガス株式会社

静岡ガス株式会社

静岡ガス株式会社は、将来のエネルギーを創るという自覚と社会的責任のもと、幅広い事業活動の中で、自社だけでなく地域の環境負荷低減と省エネルギーを推進しています。環境コミュニケーション活動などを通じて環境問題に積極的に取組み、地域環境保全や持続可能な地域社会づくりに寄与しています。
さらに、水素ステーションの開業や地域内のエネルギー活用、分散型電源を活用した新しい電力事業モデルの推進など、低炭素社会の実現に向けた新たな取り組みも進めています。

FUJI HINOKI MADE

富士地区林業振興対策協議会

“FUJI HINOKI MADE”は、富士山麓における森林資源の有効活用を通じて、霊峰富士の環境保全に貢献する木質建材ブランドです。
持続可能な森林経営・管理の基準や指標に照らし、第三者機関が評価・認証した森林(SGEC認証森林)などから生産される富士山麓のヒノキ原木を、富士地域の行政、原木生産者、製材工場、流通事業者等で構成する「富士地区林業振興対策協議会」がブランド製品化し、製造・販売しています。
本年12月に静岡県富士宮市宮町へオープンする「静岡県富士山世界遺産センター」の正面を飾る木格子(逆さ富士)は、日本初のSGEC/PEFCプロジェクト認証を取得した“FUJI HINOKI MADE”が使用されています。

SSK エスケイフーズ

エスエスケイフーズ株式会社

当社は「調味料事業」「飲料事業」「アグリ事業」の3事業が中心となり、お客様の「食シーン」をご提案しており、品質管理部門、開発部門が常に新しい設備・技術を研究サポート。本当に信頼できるものを責任を持って提供できる体制を整えています。
環境への取組としてはエコアクション21の認証をとり、CO2削減、3Rの推進、原材料ロスの削減、化学物質の適正管理、環境関連法規の遵守、グリーン購入の推進に取り組んでます。

富士急グループ

富士急グループ

富士急グループは「富士を世界に拓く」をモットーとして、主な事業を富士山麓一帯で展開しています。
現在、富士急グループではCNG、ハイブリットなどの低公害バスを運行しており、また、富士山の自然保護活動の一環として、毎年、若手社員を中心とした富士山清掃登山を行うなど、富士山を中心とした地域社会の環境保全及び全地球的規模での環境保全に積極的に貢献するためにグループ全体で具体的な取り組みを継続的に展開しています。

認定NPO法人ピークエイド PEAK+AID

NPO法人ピーク・エイド

登山家の野口健が中心となり、国内外を舞台に「環境保全」と「教育支援」を主なテーマに活動するNPO法人です。
シェルパの遺児の教育支援を行う「シェルパ基金」、富士山での新しい楽しみ方を広める「富士山ビュートレイル」、ヒマラヤでの教育支援を目的とした「ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト」、ヒマラヤの森林再生を行う「ヒマラヤに森をつくろうプロジェクト」、ヒマラヤや富士山での「清掃活動」などを主な活動としています。

T.M.WORKS

有限会社ティ・エム・ワークス

T.M.WORKSは富士山のふもと、富士河口湖町に在り、今年で創立15年。自動車部品関連の製造・輸入・販売を主事業としております。
2010年に弊社製品の開発と販売に関する話し合いの中から、エコロジーに関する関心が沸き、その製品の一部売上金を富士山の清掃活動を行っている団体に寄付を行うことで、地元への還元ができるのではないかと考え、寄付活動を開始しました。会社全体での活動となるよう、富士山周辺の清掃活動への参加を続けております。

FUJISAN Outdoor Museum 富士山アウトドアミュージアム

富士山アウトドアミュージアム

富士山はまるっとぜんぶが博物館!
たくさん見つけて ていねいに調べて 大切にまもり続けて めいっぱい楽しむ!
わたしたちは 富士山を構成するすべての要素を博物館資料としてとらえ、その価値が損なわれることなく 後世のみなさんも楽しめるように富士山の自然環境をまもっていきたい 環境保全団体です。

正しいことを、楽しく。森のライフスタイル研究所

NPO法人森のライフスタイル研究所

森のライフスタイル研究所は、ごく普通の人が当たり前のように森づくりに関心が持てる社会づくりをめざして、活動を行っているNPOです。
森林は、二酸化炭素を吸収してくれるだけでなく、おいしい水の源でもあり、私たちの暮らしに欠かせない大切なもの。山の日カーボン・オフセットキャンペーンを通じて、一人ひとりが、地球にやさしく暮らしていける方法を考えてほしいですね。

3.情報発信

「山の日」の当日、以下の有料道路駐車場で駐車場利用者に本キャンペーンのチラシ、ノベルティを配布します。

山梨県立
富士北麓駐車場
キャンペーン
  • ◆日時: 2017年8月11日(祝・金) 10時~12時頃
  • ◆場所: 山梨県立富士北麓駐車場(山梨県富士吉田市)地図はこちら
  • ◆イベント: 本キャンペーンのチラシ、ノベルティの配布
水ヶ塚駐車場
キャンペーン
  • ◆日時: 2017年8月11日(祝・金) 14時~16時頃
  • ◆場所: 水ヶ塚駐車場(静岡県裾野市)地図はこちら
  • ◆イベント:本キャンペーンのチラシ、ノベルティの配布

その他、以下のページで情報発信します。

森のライフスタイル研究所