森林クレジットを活用した森林保全応援スキーム

森林クレジットを活用した森林保全応援スキーム

概要

森林由来クレジットを活用して、カーボン・オフセットを通じた森の応援をしませんか?
「森林由来」のクレジットを活用することで、カーボン・オフセットをしつつ、森林の適正な管理を応援することができます。

J-クレジット制度ではクレジットが創出された地域が分かるため、ゆかりのある土地の森林からうまれたクレジットを活用したり、水系の上流域の森林からうまれたクレジットを活用することで、CSR活動をPRする際、関わりの深い森林の保全の取組を支援していることを伝えることができます。

また、薪やパルプなどの木材を利用する業種の方にとっては、カーボン・オフセットの際に森林由来のクレジットを活用することで、森林を保全しながら事業を継続する、持続可能な取組とすることができます。

森林由来クレジットとは

森林由来クレジットとは、間伐などの森林の適切な管理を行うことによるCO2吸収量をクレジットとして国が認証したものです。

森林の適切な管理(施業)を継続的に行うことには経済的な負担が伴うため、施業によりうまれたクレジットを購入することで、さらなる施業を促すことにつながります。

取組事例

皆様の取組みも「イベント掲示板」に掲載することができます。
森林クレジットを活用した事例がありましたら、ぜひイベント掲示板の掲載申請よりお知らせください。