カーボン・オフセットに使う

どうしても出てしまうCO2の分、CO2を削減する取組を応援します

カーボン・オフセットとは

日常生活や企業等の活動で、どんなに努力をしても発生してしまうCO2(=カーボン)を、森林による吸収や省エネ設備への更新により創出された他の場所の削減分で埋め合わせ(=オフセット)する取組がカーボン・オフセットです。

環境への貢献をPRしたり、企業のCSR活動(環境・地域貢献)、製品・商品・サービスのブランディングに活用できます。
カーボン・オフセットには下記の制度や事例がありますのでご参照ください。カーボン・オフセットの実施の際は、必要なJ-クレジット量について無効化申請を行って活用ください。

カーボン・オフセットスキーム(How-to)

カーボン・オフセットに取り組みたい方に向けて、具体的な取組のスキーム(How-to)をご紹介します。カーボン・オフセットは事業者から個人までどなたでも自由に取り組むことのできる活動です。カーボン・オフセットをしたくてもその方法が分からないという方も、こちらのページをご覧ください。

取組事例を「イベント掲示板」や、「カーボン・オフセット宣言」等でPRすることもできます。カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット制度を活用する場合は「どんぐり制度」をご覧ください。

事例