• 創出
  • 地方自治体

(2018年02月時点)

クレジットの地産池消
-市民が行うCO2削減事業より創出したクレジットを地域で消費-

  • 神戸市

    実施地域:兵庫県神戸市

J-クレジット創出見込量

太陽光⇒約2,000 t/年
エネファーム⇒約1,500 t/年

J-クレジット創出方法

市民が各家庭で設置した設備の利用によるCO2排出量削減

(参考)J-クレジット制度における方法論ごとのプロジェクト登録件数(全国)

取組概要

こうべCO2バンク会員(市民)が各家庭に設置した住宅用太陽光発電システム及びエネファームの利用によるCO2削減量を事務局である神戸市が取りまとめ、クレジットの創出・管理を行っている。創出したクレジットの売却益は、神戸市が行う環境保全事業に活用している。

制度参加のきっかけ

京都メカニズムクレジット制度や国内クレジット制度開始等の社会情勢を踏まえ、主体的にCO2削減に資する事業を行うことを目的として、平成22年度に考案し、平成24年4月にこうべCO2バンクが発足した。

今後の展望・期待

創出したクレジットのより一層の利用拡大を図るとともに、市民のCO2削減量が環境価値を生み出すことを分かりやすくPRし、省エネ行動を促進していきたい。

活用事例

J-クレジット活用例

地元開催イベントのカーボンオフセットやカーボンオフセット商品の販売

    • (株)丸井グループ カーボンフットプリント資料(株)丸井グループ カーボンフットプリント資料
    • 神戸ルミナリエ
      組織委員会
    • 神戸ルミナリエ第23回神戸ルミナリエのイベントチラシ
    • 神戸港振興協会
    • 神戸ポートタワー点灯のカーボン・オフセット神戸ポートタワー点灯のカーボン・オフセット
    • 株式会社ジェム
    • イズミヤ株式会社
    • 神戸国際観光コンベション協会

ほか

実施地域:兵庫県神戸市ほか