• 創出
  • 住宅設備

(2018年02月時点)

太陽は地球を救う!
太陽熱エネルギーによるCO2排出削減をJ-クレジット化
太陽で沸かすお湯はCO2排出ゼロ!

  • 株式会社サンジュニア

    実施地域(太陽光):長野県、群馬県、埼玉県、栃木県
    実施地域(太陽熱) 山梨県、茨城県、東京都

J-クレジット創出見込量

10,044t-CO2

J-クレジット創出方法

太陽熱エネルギーで燃料消費を代替しCO2排出量を削減する。

(参考)J-クレジット制度における方法論ごとのプロジェクト登録件数(全国)

取組概要

弊社は太陽熱給湯システムでJ-クレジットを創出します。太陽熱給湯システムは、家庭の給湯設備に追加することでガス、灯油といった燃料消費を太陽熱エネルギーで代替し、CO2排出を大幅に削減するものです。創出したクレジットはグローバルエンジニアリングを通じてCO2をオフセットする電力として地域に供給され、クレジットの売却益は地域の子供たちの環境学習に活用します。

  • システム図システム図
  • 集熱パネル集熱パネル
  • 既存の給湯設備とタンク既存の給湯設備とタンク

制度参加のきっかけ

弊社では地域の環境意識向上を目的として地域の教育機関に「太陽熱プールシャワーシステム」を寄贈し環境意識の向上、教育に役立てて頂いています。こうした取り組みを加速させるため、J-クレジット制度を活用しより多くの子供たちに太陽エネルギーについて学ぶ機会を与えることができればとの思いから参加致しました

今後の展望・期待

J-クレジット制度への積極参加により、わが国がパリ協定で宣言した温室効果ガス排出削減目標を太陽エネルギー機器の普及により一端を担えるように、地域、お客様と一体になって進めていきます。

活用事例

J-クレジット活用例

  • 株式会社グローバルエンジニアリング

    実施地域:全国 ※沖縄県を除く

電力供給時の付加価値としてCO2クレジットを付帯する。

1kWに1tのCO2削減クレジットを付帯