• 創出
  • 地方自治体

(2018年02月時点)

クレジットの茅産茅消へ!茅ヶ崎市民の太陽光発電で創出した
クレジットを地域のカーボン・オフセットに活用

J-クレジット創出見込量

約70トン/年

J-クレジット創出方法

住宅用太陽光発電によるCO2排出量削減

(参考)J-クレジット制度における方法論ごとのプロジェクト登録件数(全国)

取組概要

NPO法人ちがさき自然エネルギーネットワークは茅ヶ崎市と協働で事業を運営しています。各家庭で自家消費された太陽光発電のCO2排出削減量を取りまとめ、J-クレジットを創出します。認証されたクレジットは、地元事業者の事業活動やマラソン大会等のイベントから排出されるCO2のカーボン・オフセットに活用し、その売却益を参加者へ還元します。

  • 茅ヶ崎おひさまクレジット「ロゴマーク」茅ヶ崎おひさまクレジット「ロゴマーク」
  • 湘南国際マラソンのオフセット荷物袋湘南国際マラソンのオフセット荷物袋
  • ランナーの荷物預け所ランナーの荷物預け所

制度参加のきっかけ

家庭の太陽光発電から生み出される「環境価値」を地域で利用する仕組みを作るために、参加しました。「環境価値」の見える化により、太陽光発電の普及と家庭での省エネ意識の向上に効果があると感じています。

今後の展望・期待

地域の温暖化対策の一つとして、今後もこの取り組みを続けることで、環境価値の茅産茅消の輪を広げていきます。

活用事例

「ECOランナーを育む環境に優しいマラソン大会づくり」を目指して、
ランナーの荷物袋をオフセット

荷物袋は前年度の大会で使用された袋をリサイクルし、また製造工程で排出されるCO2をオフセットすることで、より環境に優しく、またランナーがより気持ちよく走れる大会作りをサポートしています!

株式会社湘南貿易 ECO事業部

  • 来年の大会の為に荷物袋を回収しました!