J-クレジット制度とは温室効果ガスの排出削減量や吸収量をクレジットとして国が認証する制度です。

J-クレジット制度

MENU

J-クレジット制度とは温室効果ガスの排出削減量や
吸収量をクレジットとして国が認証する制度です。

  • Jークレジットの入札販売を実施しますJークレジットの入札販売を実施します
  • Jークレジットオンライン説明会Jークレジットオンライン説明会
  • J-クレジット制度に関する会議J-クレジット制度に関する会議
  • 再エネ電力由来のJ-クレジットはRE100達成のために再エネ調達量として報告できます再エネ電力由来のJ-クレジットはRE100達成のために再エネ量として報告できます
  • 新規方法論が策定されました!新規方法論が策定されました!
  • 再エネ電力・再エネ熱由来のJ-クレジットはCDP質問書・SBTに再エネ調達量として報告できます再エネ電力・再エネ熱由来のJ-クレジットはCDP質問書・SBTに再エネ調達量として報告できます
  • 今後実施されるカーボン・オフセット事例を紹介!!今後実施されるカーボン・オフセット事例を紹介!!
  • 設備投資や森林管理で環境価値の創造を設備投資や森林管理で環境価値の創造を

前へ前へ

次へ次へ

制度の最新状況

認証量620t-CO2

登録プロジェクト827

新着クレジット

<新型コロナウイルス感染症に関する、J-クレジット制度事務局の対応について>

休止しておりました電話窓口を6月1日より再開しております。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点で職員の出社を抑制しているため、回答にお時間をいただく場合がございます。ご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
受付時間(平日のみ): 9時30分から12時00分、13時30分から17時30分

【クレジット管理用口座】(J-クレジット登録簿システム)に関する申請は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応のため、2020年4月より暫定的に「押印した書類のPDF及びエクセルファイルによる申請」としておりましたが、今後恒常的に実施することとしました。
なお、無効化申請書の押印について、ご希望の方は「無効化申請書の押印に係る包括申請書」の提出により、押印省略できることとしますので、詳しくは【クレジット管理用口座】ページをご確認ください。

<第10回入札販売の実施期間および提出方法のご連絡>

J-クレジット制度事務局では、第10回入札販売の申請受付を2021年1月13日から実施いたします。
なお、新型コロナウイルスに係る昨今の状況に鑑み、申請書類の提出方法を郵送のみといたします。(事務局への持参不可)
何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

J-クレジット制度サイトの使い方

クレジット活用事例

ページトップへ移動する